肌荒れしないようにするための習慣

おしゃれ

みなさん肌荒れをしないようにするために何か習慣づけてしていることはありますか?

私は、中学校から肌荒れしないようにしている習慣があります。

その習慣からか、中学校から20歳になるまでに、肌荒れをしたことはありません。

ニキビができたとしても、半年に一回とかそういうレベルです。

なので、今回はその習慣をご紹介したいと思います。

ただ、専門家でないので参考程度に聞いて下さい!!!

肌荒れの原因

まず最初に肌荒れする原因について話したいと思います。

なんで肌荒れすると思いますか?

自分は様々な原因があると思ってます。

栄養不足

まず、栄養不足があげられると思います。

みなさん、しっかり野菜と果物は毎日食べていますか?

果物は毎日になると厳しいかもしれませんが、必ず野菜は毎日食べるようにしましょう。

ビタミン系が多く含まれる野菜を積極的に食べるようにしましょう。

例えば、パプリカ、ブロッコリー、芽キャベツ、ピーマン、豆苗、ゴーヤー、などの緑黄色野菜を食べていくようにすればいいでしょう。

しかし、ビタミン系の野菜は調理法にも注意をしなければいけません。

ビタミンCが含まれる野菜(パプリカ、ブロッコリー、芽キャベツ、ピーマン、豆苗、ゴーヤー)は水溶性ビタミンと言って、熱に弱いため生のままもしくは、蒸して食べることがオススメです。
そして、ビタミンAが含まれる緑黄色野菜(パプリカ、ブロッコリー、芽キャベツ、ピーマン、豆苗、ゴーヤー)は脂溶性ビタミンと言って、水溶性ビタミンの逆で熱に強いため、炒め物などにオススメです。
炒めることによって栄養がより吸収しやすくなります!!!

このように食べると言っても野菜ひとつひとつにも調理法があるため注意が必要です。

料理が面倒だなあと思う方はビタミンCが多く含まれる野菜を選んで生で食べるようにすれば、ビタミンは摂取できます。

そして、今はサプリメントという便利なものがあるのでそう言ったものを活用するのもいいでしょう!

なので、栄養不足は簡単に補えますので、毎日継続していくようにしましょう。

洗顔などのケア

洗顔は毎日していますか?

していない方は毎日するようにしましょう。

朝、夜どちらでもいいので必ずしましょう。

毎日の汚れを落とさず睡眠をしてしまうと、顔の油や菌が残り肌荒れの原因になってしまいます。

そして、洗顔と言っても適当にやってしまえば、無意味になってしまうので丁寧に行っていきましょう。

気にしておいた方がいいことを記述していきます。

毛穴を広げる

最初に顔の毛穴を広げずに洗顔してませんか?

必ず、予洗いを行って、毛穴をまず広げてから洗顔するようにしましょう。

そうすることで、洗顔の泡がより肌に入りやすくなります。

洗顔料を泡立てる

洗顔料を直接顔につけていないですか?

しっかりと泡立てて顔につけるようにしましょう。

理由は、手と肌の摩擦をなくすことです。そして、キメの細かい泡で洗顔することで成分が肌に入り、汚れや皮脂を落としやすくするためです。

なので、泡立てて使うようにしましょう。

洗顔料のすすぎ

洗顔のすすぎは一番重要だと思っています。

それは、洗顔料を洗い残すと肌に対して刺激が強く肌荒れの原因になるからです。

なので、洗顔はすすぎを丁寧にするようにしましょう。

水分不足

3つ目の原因として、水分不足があげられると思います。

私は、毎日水を2L必ず飲むようにしています。

朝起きたら水。朝ごはん食べてる時も水。家から出る前に水。お昼ご飯の時に水。休憩中に水。家に帰ったら水。お風呂前に水。お風呂後に水。晩ご飯の時に水。寝る前に水。

こんな感じでとにかく水を飲んでます。

乾燥することはないですし、新陳代謝もよくなって体にとてもいいですよね。

ただ、2L飲むのは最初はきついと思うのでだんだんと飲む量を増やしていきましょう。

洗顔のしかた(自己流)

次に私が実際に行っている洗顔の仕方をご紹介します。

あくまでも自己流なので参考程度にして下さい。

ただ私は、これを中学校から今まで続けています。

予洗い

まず、簡単に汚れを落とすイメージで人肌程度のお湯で肌を温めていきましょう。

そうすることで毛穴が開き、後に行う洗顔で汚れが落ちやすくなります。

ただ、肌を擦りすぎないようにしましょう。

洗顔

予洗いが終わったら、次は洗顔です。

みなさん洗顔はどうやっていますか?

ただ適当に洗顔料を顔に塗って洗い流して終わりにしていませんよね?

まずは、洗顔料を泡立てましょう!
洗顔料を泡立てるもの(洗顔ネット)が今では百均とかでも売られているのでそれを使って泡立てていきましょう。

洗顔料を泡立てたら、一番皮脂が多いとされるおでこから鼻にかけて洗顔料をつけていきましょう。

しかし、絶対に擦らないようにしましょう。摩擦でさらに肌荒れの原因になってしまうのでご注意!

おでこから鼻を洗い終えたら他のところ頬やフェイスラインなどをやっていきましょう。

頬やフェイスラインは軽く洗顔料をつけるだけで大丈夫です。こちらも泡立てたものをつけましょう。

すすぎ

洗顔が終わったら最後はすすぎです。

すすぎは洗顔よりも大事だと思っています。

なぜかというと洗顔料がしっかりとすすげていないと、肌荒れの原因になり、すすぎすぎると肌荒れの原因になる大切な作業だからです。

すすげていないと洗顔料が顔に残ると、肌に刺激を与えてしまうからです。注意しましょう!!!

すすぎすぎると顔に皮脂が残らず、菌やほこりなどから肌を守ってくれなくなります。

なので、すすぎは丁寧に行いましょう。

いつもの3倍以上は時間をかけてすすぎましょう。

ただ、顔には直接触らないように気をつけましょう!

化粧水

最後に、洗顔あとの化粧水です。

私は化粧水をコットンを使って肌に浸透させます。

肌は水分を多く欲していると思うので、肌がべちゃべちゃになるまで化粧水を浸透させます。

そうすることでプルプルの肌が出来上がります!

まとめ

これを毎日欠かさず行っています。

最初は効果が感じず毎日やるのがめんどくさいと思うかもしれませんが、「継続は力なり」「水滴石を穿つ」のことわざの通り、やり続けることに意味があります!

頑張って続けていきましょう。

これが私の洗顔の仕方です。

参考にしてみて下さい!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は私が肌のために行っている洗顔の仕方などをご紹介しました。

参考にしてくださると嬉しいです。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました